風俗が生活の中の息抜きなんですよ

風俗が生活の中の息抜きなんですよ

投稿日:2015年9月6日 カテゴリ:暗示をかける風俗体験談

いろいろと切羽詰っている自分にとって、風俗が唯一の息抜きかもしれないですね。とにかく自分の能力と仕事が釣り合っていないので睡眠時間を削る時もあれば怒られて怒られて、プライドなんてズタズタにされるって事だってあるんです。そんな生活ですからどこかで癒しを求めるのは決して悪い事ではないと思うんですけど、そんな自分にとっての癒しが風俗なんですよ。恋人がいるとか結婚でもしていればそれらの存在が癒しになるのかもしれないですけど、自分には無縁の存在ですから、そうなると求めるのは風俗でって事になりますよね。別に相手の子にあれこれ愚痴るわけではないんです。ただ一緒にいてくれて、それで抜いてくれる。これだけで自分としては良い癒しになるんですよ。男の自分を受け入れてくれるっていうか、抜いてくれるって事で男としての自信にもなりますからね。ただ、そんな状態だっていうのが解っているので、女の子を選ぶ時はついつい癒し系ってフレーズの子にしますね(笑)